体外受精 顕微授精 40代 撃沈

もうやだ!これ以上撃沈したくない!そんなあなたにオススメですよ。

 

ドキドキの判定日、結果は・・・・・・・

 

「残念ですが妊娠してませんでした」

 

撃沈!!!

 

もうこんな悲しい思いはたくさんですよね。次こそ撃沈しないで陽性判定を勝ち取るためにも一度試してみてください。

 

イースタティックミネラル配合【ミトコア300mg】

 

なぜ体外受精や顕微授精で着床しなくて妊娠できないのでしょうか。

 

体外受精や顕微授精の治療には何度も乗り越えなければならない壁がありますよね。

 

・卵が育つか
・採卵してちゃんと卵が採れるか
・受精するか
・分割して移植できるか
・着床して判定日に陽性判定がでるか

 

胚移植をするまで何度も「どうかな、どうかな」という思いを抱いて1つ1つ階段を上がってきて、無事に胚移植ができた、あとは判定日を残すだけになってかすかに今回は妊娠できるかなと思っていたけど、あえなく撃沈してしまう、私も嘘ではなく、何度も経験してきました。だからあなたの思いは痛いほどわかります。

 

卵の生命力が弱かった

精子と卵子が受精して分割をし、着床ためには受精卵そのものが生命力があって強くなければいけません。

 

40代になるとどうしても元気がなく質も悪くなるので、そういう受精卵は途中で分割が止まります。

 

また、高齢になると確率が高くなる染色体異常が原因で着床しないこともあります。

 

着床不全

極端に子宮内膜が薄かったり、ひどい子宮内膜症や子宮筋腫、免疫性の問題があって着床しにくくなっていることがあります。

 

なんども着床しないことがある場合には、検査をして原因が見つかった場合には治療を行えば着床の問題は解消されることがあります。

 

原因不明

一番困るのがこの原因不明というものです。

 

私も二人目の不妊治療で何度も撃沈が続いたのがこの原因不明でした。

 

とくに大きな要因もないのにとにかく着床しない、判定日でかすりもしなくていつも陰性判定ばかり。

 

病院でも黄体ホルモンを補充する薬や注射、あるいはお腹に貼る貼り薬くらいしかしてくれません。

 

 

不妊治療の判定日で撃沈しないためには・・・・

 

もうこれ以上判定日で悲しい思いをしないためには、とにかく生命力のある受精卵を作ることです。

 

本当に妊娠する力のある生命力がみなぎった受精卵ならば、多少子宮内膜が薄かったり、冷えていたり、着床する環境が万全でなくても着床するんですね。

 

どんな環境であっても子宮内膜にしっかりともぐりこんで、くっついて離れない、そんな元気な卵を作る鍵は「ミトコンドリア」です。

 

精子や卵子の細胞内にあるミトコンドリアを活性化させて機能をアップさせることが妊娠率のアップにつながります。

 

こちらのサプリはきちんと臨床試験も行ってそのデータも公表しています。撃沈で悩むあなたにぜひ一度期待をこめて試してみてほしいサプリです。